FC2ブログ
 

アタシの場合は半々ってとこ。同性・異性ともに同じくらい愛されて憎まれているっていう感じ。

 

そうだよねえ。ほんと心の中だけにしか隠し事はできないようになってしまったものね。

 

確かにいい感じの日記なんだけど。やっぱり顔がわかるようにしちゃダメだろ。たとえ了解してたとしても顔を公開しちゃダメ。いつなんどきネットトラブルに巻き込まれるとも限らないんだから。

 

罵倒

わかってはいるのよ。罵倒することは、結局はあたしが一番キライだと思ってる奴らと同じなんだってのは。そいつらは罵倒してるわけじゃない。でも罵倒してるのと同じよーなもんなのよ。一見とっても紳士的な態度なの。言葉遣いも丁寧で。でも、端々に相手を見下したような雰囲気が漂ってるの。

あたしの書いたもの、文章も確かにヘンだしね!

すごくむかついたわ。でも言えない。だって好きなんだもの。その人に認められたくてやさしくされたくて、それで必死になったものだったけれど。だけどその必死さは見せたくなくてつんつんしてしまったのね。

そしたらいつのまにか溝ができてしまった。それはどんどん深くなるばかり。

もうダメよ。そろそろあたしも限界。けれど切るに切れない。

 

おやすもー

ヤバ、そろそろ寝ないと。

また学ちんに叱られちゃう。

なんだかすでに年寄りばあさんになった気分だわ(W

 

栗の花ラインだって

http://marcon.g.hatena.ne.jp/Marco11/20070531/1180612042

栗の花ってなんのことかなあと思ってたわ。あらまあそういうことだったのね(W

とすれば、学ちんなんて向こう側の人っぽい?

でも学ちんはだれかれかまわずじゃないものねえ?

だから向こう側の人っていうのも違うわね。

実際にかけられたら「なにすんじゃーーーーー!」ってケリ倒すだろうけれど。脳内で(W

けれど言葉でぶっかけられてもヘでもないけれどね。

言葉は言葉でしかないわ。確かに力を持つことあるでしょうよ。言葉ひとつで泣いちゃうこともあるしね。怒っちゃうこともあるしね。

でも卑猥な言葉とかには不思議と何も感じない。不快っていう気持ちがね。あたしには感じられないわね。最近では罵倒系の言葉もそれほど何か感じるってこともないみたいよ。

だけど、考えてみたら、それも怖い話かもしれないわ。

どんなものにもなんらかの反応はしなくちゃなあってあたしはおもってるところがあるから。

慣れちゃったのかしら。

 

どうしてかしらね

あたしを罵倒系だと言う人もいる。そんなあたしをやさしいと言う人もいる。じゃあいったいどっちが本当のあたし?ううん、きっとどっちもあたし。

でもありがと。あたしなんてぜんぜん素敵じゃないのにね。

 

考えがなんとなく変わったな。褒められるのが確かにアタシも苦手だけど、それは一定の人から褒められるのが苦手とは違う。褒められると調子にのってしまう性格だからっていうのをイヤというほど経験してるから、それで苦手になってしまったというのが真相みたいだし。だから、自分なんかに褒められて相手は苦々しく思ってただろうなということで、本当に相手がそうだったとしたら、その相手も悪いよなあと思った。どんな相手に褒められても、素直に嬉しいと思う人ばかりだったら、たぶん褒めるのが苦手っていうのもなくなるような気がする。それにはすべての人がそういう素直さを持てればいいんだけど、すべての人が同じようになるっていうのもまた気持ち悪い世界ということで、苦手と思う人のその性格も認めなくちゃなあ。ああなんか矛盾だ。まあ他人に強制するわけにはいかないので、まず自分から素直になろうかなあ。それが一番なんだろうな。

 

No.491

バカだね

ほんとバカだね

結局一番見たくないものを見てしまうハメになった

あたしには言われないその言葉を

その人に必要とされたいあたしなのに

けれどそれはしかたない

だって

あたしはその人の一番になりたいのに

それは無理だから

だからあたしはイヤなんだ

たった一人だけを求める

そういう人をあたしは求めてるから

そんな人どこにもいないってわかってるのに

 

アタシは他人から褒められること苦手だ。でも他人を褒めるのは好きなんだけどな。

 

感情、よくもありやっかいでもある。それを何とか御する人間になりたい。

 

簡単なことだ。サイトが生き残るには気にしないこと。それだけだよ。

 

注目されたいのならあの人に絡めばいいっていうのはわかるんだけど。でも注目されたいわけじゃなかったんだよね。だけど、その人はおもしろいこと書く人だから、つい取り上げてしまうわけで。そうなると向こうもこっちに興味持って来るでしょ。どうしてもあんなふうにクリップされて結果注目されてしまうことに。だから、リンクせずにこう思ったああ思ったって書くしかないじゃない。

 

愚かなアタシ。それはアタシのせいで誰かが死ぬのを望んでいること。アタシはいつか地獄に落ちるな。

 

また逢いましょう

D

この曲が発売された頃は、あたしは人生の転機を迎えた時だったわ。それまでとは違う日々を過ごすことになることに恐れと希望を抱いてたの。

よくここまで生きてきたと思った。よくぞここまで、と。あたしは長生きできないと思ってたから。でもあれからさらに10年が経ち、あたしはまだ生きているわ。死にそうな目にも何度か遭ったけれど、それでもこうやって生きているわ。まだ生きてるのよ。

人生きっと何とかなる。そう思ったあの頃。その気持ちはたぶん本当じゃなかったのね。でもそう思い込まなきゃ生きてこれなかったの。生きるってそういうことなのかな。よくわかんないけれど。

あの頃、胸が苦しくて、この気持ちは誰にもわからないって叫んでた。今でもそれは思ってる。他人にはわかりゃしないって。そういうもんでしょ。

死のうとしたあの春の日。でも死ななかった。死ねなかった。だから今を生きてる。死ななくてよかった。おかげで大好きな人に逢えた。生きてて良かった。本当に生きてて良かった。大好きな人をあたしに用意してくれた運命に感謝。

D

ご冥福をお祈りいたします。

 

ずっと違和感を覚えてたんだけど。その人はどうやって自分を写してたの?誰かと一緒だったのかな?それともセルフタイマーで撮ったんだろうか。それにしても誰かに撮ってもらったかのようなアングルなんだよね。

 

そんなんかしてないよ。たぶんね。キャラ設定はそんすることなんか考えずに設定するから。それで離れていくヤツなんか捨て置けばいい。それでも食らいつく人だけが一番の味方。

 

まじめな警官だってたくさんいるんだよ。

 

やっぱ人間好きだー。(笑)

 

アタシは深い海の底よりも広い砂漠に立っていたいな。

 

警察なんか信用できるか。困ったことがあっても門前払いがけっこうあるって聞くし。たまたま友達が警官だった場合は、わりと親身になってくれるみたいだけどね。それも何だかなあって思う。

 

暴言とか吐くことが多い人の書く物をずっと見てて気づくんだけど(この場合限定の人ね。誰かは書かないけれど)暴言に惑わされるなっていうのは確かにそうだなあと思う。ずっと見てるとわかる。その人の雰囲気。もちろん、そういう人ばかりってわけじゃないんだけど。だけど、丁寧な対応してる人が、本当はもっと怖いんだよってことはあるよね。

 

男の中の女の子の話題で、女の中の男の子について書いてる人いないのかな。そういうの興味あるけれど。ぜひ読んでみたい。誰か書いてないかなあ。時間ないから今はちょっと探せないんだけど。

 

そういえば昨日はTVで豚やってたね。久々に見たよ。大人の世界観だよね。悪くない。

 

みんなしてるって決め付けてるし。決め付けんなよ。してない女の子だって一人はいるはずだよ。アタシの友だちにはいるしね。

 

だよねえ。テキスト書いてる人で、そうやって誰かに愛されて愛して、それでコトに及ぶってこときっとあるんだろうなあと思う。アタシもそういう誘惑はけっこうあったしね。その気になれば恋愛関係に持ち込むことはできないことじゃないと思うよ。

 

結局

あの女にあたしは自分を見てただけなのかもしれないわ。

それを学ちんにとーとーとお説教されて、もう疲れちゃった。認めるしかないじゃないのあそこまで言われたら。

あたしも繰り返す女。あの女だって繰り返す女。あっちのほうが、頭も教養も金もある分マシなんだろうね。あたしは頭も教養も金もないクソみたいな女だから。

そんなさいてーなあたしが生きていくためには楽しくすることしかないじゃん。そのためには強くならなくちゃダメじゃん。人生って楽しいーって思えるようにあたしはネット上に出てきたんだから。罵倒だって。あたしが?あたしのが罵倒だって?ちゃんちゃらおかしーわよ。あたしなんて罵倒の域までいってないわよ。そんなの罵倒に失礼じゃん。あたしのどこが罵倒なんだよ。

ちょっとでもいいヤツなんて思ったあたしがバカだったわ。あたしのこと理解して受け入れてくれるのは学ちんしかいないんだわ。みんなキライ。もう関わりたくない。誰もかれも。これでどんどんヒキコモってしまうんだ。でもいいや。楽しくできるなら。這いつくばってでもあたしは生きなくちゃならないんだから。

 

明日

早いの。おやすもー。学ちん、落ちるね。大好きちゅー♪

 

それと

学ちん、ごめんなさい。

 

デカイのなんてカンベンしてよ

ペニスは硬くてでかいほうがいいに決まっているだろう (セックスなんてくそくらえ)

これだから男ってヤツは…そんなの男のファンタジーでしょ。女は必ずしもデカイがいいなんて思っちゃいないわよ。あたしはイヤだわ。デカイのも長いのも。ああ時間もね。セックスは10分でじゅーぶん。あたしをイカせる男なんてたとえ学ちんでも無理。あたしは一生イカない女よ。どんな男にもあたしをイカせることはできない。

 

裏切りなんて

http://www.mypress.jp/v2_writers/reiko_kato/story/?story_id=1610438

バレると不機嫌になるからと、こっそり続けるのは、裏切りだと思う。

あたしに絶対バレないようにしてくれるのなら隠れてやれば?

あたしは裏切りだなんて思わないよ。

ねぇ、学ちん?(W

あたしは裏切りだとは思わない。けど不機嫌にはなるからね。それこそ超特大な不機嫌さ。知ってるでしょ?(W

 

こんにゃくゼリーは冷凍して食べればいいのに!

 

しょうがない。忙しいのかモチベーションが下がったのかわからないけれど。更新されてないのに何度もアクセスしてしまう。でも、その人の書く物を読みたいんだもの。だからワガママなことを思っている。もっと書き続けてほしいって。ちゃんと相手に言えばいいんだけどね。それができりゃ、こんなところでぶつぶつ言ってないって。

 

ああいいなあ。こういう考えの人って。つまりは毎日普通に生活しろってことだよね。学生ならきちんと学校に行き、仕事人なら毎日きちんと仕事に行き、上っ面だけでも普通に笑って淡々と生きていくってことで。深く考え込まない。気にしない。何とかなる。だから今を耐えよう。いつか雲は晴れて陽射しが射すんだ。もちろん、そういうふうにできないから苦しむんだって声はあがるだろうけれど。それでも、平穏に暮らしたいなら、苦しくても変わる努力をしないとね。

 

「つぶやき」はやっぱり魅力的だよね。というお話。(笑)

 

青い空に浮かんだ月に何を見たんだろうね。ちょっとしんみり。

 

とゆうか、今ならその人のブログの過去ログ削除されたら喜ぶなあ。そういう気持ちになること自体が、人の心って変わるものなんだ、なんだけど。そうすれば、こっちもその人関連の記事は全部削除できるのに。ブクマはどうしようもないけれどね。でもブクマされたいくつかは記事削除したんでまあいいか。あとはもうはてなから脱会してもらわないとなあとは思うけれど、さすがにそこまで言うのもあれだし。でも願うのは、自由だーーー。(笑)

 

ほんと、あのエントリ削除しろよと思う。コメント欄書き込めないようにしてるくせに記事だけ残してるのってまったくの無意味。よっぽど人を傷付けたいらしい。って、これも勝手な推測だけど。とゆうか、記事立てた本人忘れてるかもね。RSSも何のために削除をもせずにそのままにしてるのかわからないし。どういうつもりなんだろうか。もっとも聞けばいいんだろうけど。聞きたくないのが本音。どうせ本音は聞かせてくれないだろうしなあ。って、なんかまたしてもぶつぶつつぶやいてる自分がおかしいやらいたいたしいやら。(汗)

 

人間関係は広く浅くかー。そうなんだよね。その人が言う通りで、誰か一人だけに執着してると、その関係が壊れたときに抜け出せなくなるわけで。そうならないためにも一人と深い関係になるのは危険ではある。けれど、浅い付き合いっていうのは性格上無理なんだ、アタシは。けれど、分散させることは大事だという気持ちも持ってるわけ。そこに生じる矛盾に苦しむ。対人関係ってほんと難しい。

 

No.490

トラバもう送らないつもりなら

リンクから外してほしいよね

もっとも

トラバ送られてこないように

記事を書いてないのかもしれないけれど(W

 

全部出せばいいかー。そう言ってくれる人がいるっていいよね。

 

アタシも死ぬ時は穏やかな顔で死にたい。

 

No.489

つまり

名前が同じだったので

それで興味持ったってことでしょ?

それもなんだかなー

もしかしたら

いまだに同一だと思ってたりして?

それもなんだかなー

はー

もうどうでもいいや

関わりたくないや

見てるだけでいいやー

 

何だろう。何かものすごく泣きたくなった。今泣いたらダメなのに。

 

そうだよね。浮気したからって壊れる家庭ばかりじゃない。それこそ徹底的に伴侶に悟られずに浮気する人もいる。そうやって一生知られずに浮気してる人もいると思うよ。騙すならきっちり最期まで。それが本当の優しさだと、アタシもそう思っている。けれど、それを「バレなきゃいいってことなのか?」というのと一緒にしないでほしいよなあ。違うんだよ。まったくね。それがわからない人はどんなに誰かを騙してもすぐバレる。そういうもんじゃないかとアタシは思うよ。

 

不思議な現象。もてないと嘆いている人のブログほど賑わってて、もてそうな人のブログは賑わっていないという。まあ、もてそうな人も千差万別で、異性のコメントで賑わってるブログもあるけどね。それにもてないと嘆いている人のブログはやっぱり圧倒的に同性のコメントが多いし。コメントってもらえれば嬉しいものだし、もらいすぎても困るし。コメントってやっかいなものだよね。

 

がんばって書いたとしてもね、その内容によっては反応できないこともあるよ。だってつらいこと書いたんでしょ?まあ今は当時よりはだいぶ楽になったんでしょうけど。書けるということで以前よりは少しは楽になってるはずだものね。

 

No.488

お二人がかわいそうだわ

たぶん平凡な人なんだ

そんな家に生まれなければ

長男じゃなければ

ふつーに平穏な人生だったかもしれないのに

責任がある立場の二人だから

期待されすぎて

片方は病気になって

片方は命が短い?

こんな悲劇って…

ただ純粋にかわいそう…

 

No.487

あれって元記事はいいけど

それを引用した記事は無視ってことでしょ

なんつーか

やっぱりヤツはむかつく

むきー

 

No.486

ほんとにおしいと思った。

その人から離れたくなかったけれど。

でもあたしはそう思うと同時に惨めな気持ちになるのがイヤだったんで。

たぶん、彼女がその人にそっけなくされることを喜んでいる。

だけど、あたしがそこに入り込んで会話したとしても、あたしも彼女と同じ扱いをされことは必須。

そんな屈辱は感じたくない。

だから離れた。

だから彼女はすごいと思うよ。

あたしならあんな扱いされたらガマンできなくてキレてしまうもの。

04 | 2007/05 | 06

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR