FC2ブログ
 

昔のアタシならそのガラが悪いっていうの拒否反応示しただろうけれど、人って変わるものよねえ、そのガラ悪いのがむしろ気持ちいいわ。ええ、マゾですから。(W

 

つーか、それって誠実なの?そうじゃないと思ってたから目からウロコだわ!

 

そっちは削除してなかったのね。つーか、また似たような脅し文句書いてるし。まあポーズだってわかってるけどね。

 

何よそれ。そのグループ何で抜けたのよ。あんたも削除?ふざけんな。

 

その通り!

 

んーそうでもないと思うわよ。気にしなけりゃいいのよ。ただそれだけ。ブロガーでも気にせず書いてる人は多いと思うしね。

 

そうかしら。現実もネットも同じなのかしら。アタシはそうは思わない。ネットはリアルとは違うわ。うまく説明はできないけれど、でもアタシは違うってそう思ってるわ。

 

こういう言い方をした場合、差別だ何だと言われるかもしれないけど、虐げられてきた者達には虐げられてこなかった者達は敵わないんだってこと。虐げられた生活を経験していない者は虐げられた生活をしてきた者より劣っているのだという見方をしてしまう傾向もあるような気がするわ。いつでも虐げられた者達が勝ちという。実際は勝ってはいないんだろうけど、でも、客観的に見たら虐げられてきた者達の方が尊敬の対象に見られがちなんじゃないかって。だから、両者の間には歩みよりはできないんじゃないかって、そんなふうにも思うの。だから、なのかな、アタシが自ら傷付きたいと思ってしまうのは。幸せな人生なんて人間にとって本当は幸せでも何でもないのかもしれない。不幸な境遇であればあるほど生きている価値がある、とか。もっとも、そういう考えを示せば、それは幸せな人間だからそう思うんだって言われるのでしょうね。本当の不幸を経験してないから言えるんだって。それは間違いないことではあるけれど、それでもあえてアタシは言いたい。幸せが本当に幸せであるかなんて誰にも決められないよって。だって、自ら不幸に突っ込んでいく人だっているんだもんねえ。それをどう説明するんだって感じ。

 

ううん、そうでもないわよ。はてぶがあったからこそ聞こえない声が聞こえるわけであって。はてぶあってもなくても、コメント欄やトラバが賑わうってことはないと思うんだけどね。いつでもそういうものは困ったちゃんが賑わうことに一役かってんだから。もっと広い目で見る人が増えれば賑わうと思うんだけどねえ。

 

それにしても今になって君を否定する奴が連投してくるとはねえ。アタシが君を見詰めるようになってからはそんなことはなかったように思うけど。例の彼女とあの彼くらいだったかな、目立った非難を君にしたっていうのは。匿名ではなかったように思う。だからこそ、アタシだと思われるのが嫌だわねえ。

 

そうね。消えてほしくないと思うなら、かまわないことよ。嘘よ。どっちが真実か、君にわかる?

 

へー。そのためだけに取ったアカウントなんだ?まさかアタシだと思われてないでしょうね?

 

知るわきゃないじゃん。それがアタシじゃなくてもそうなんじゃない?

 

そうね。間違いないわね。アタシはマゾよ。言われなくても分かってるわよ。

 

その二人が彼女に対して温かな目で見ているというのは何となく感じられるわ。いい意味での距離感を保ってね。と同時に時には辛らつなコメントも寄せるということで、信頼に値するとは思うんだけど。でもアタシは離れるしかなかった。なんというか、その二人には認めてもらいたかったのね。でも、幼い頃のあの二人にだぶってしまって、離れるしかないんだろうなあと、向こうから縁切られる前に自分から縁切ったのよ。

 

まあいいんじゃない?たぶん読んでもつまんない小説なんだろうけれど。アタシが、だけどね。

 

ついったーログ晒し?楽しそうね。楽しいのが一番よ。つまりは、君は彼のグループでは楽しめないと思ったということよね。少しがっかりしたわ。君が彼のグループに入ったとしたらあの人も君を見放しはしなかっただろうに。

 

何言ってんの。それがおもしろいんじゃない。

 

あー、あのときの記事か。自作自演ではないかと思ったコメントだったのよねえ。まあ別にそうだったとしてもいいけど。つーか、そんな昔の記事掘り起こして。まあそれでも別にいいけど。

 

というか、絶対創作だと思うんだけど。アタシも相当疑り深い奴よねえ。

 

アタシはそういう男は嫌だわ。なんつーか、長生きしなさそう。ほら、いい人は長生きできないって言うじゃない?

 

全然怖くないわよ。

 

アタシが一人で泣く場所は部屋よ。

 

その人だって思いこんでしまえばいいのに。

 

うーん。彼女がああいったノリに乗れる人だとは思わなかったわ。彼はのってこなかったのはわかるとして。

 

またそんなことを書く。君はいったい誰の事を言ってるの?

 

No.518

なんでそう思うかなあ

好きにすればいいのに

あたしが言うことでもないし

彼も…言わないんだろうな

 

つまんないー。更新しろー。今もっとも更新を心待ちにしているのが君なんだから。

 

やっと気付いたのね。(笑)

 

それを君が言うの?よっぽどおめでたい女よね。それとまったく同じことを過去に何度も書いてきたでしょ?よくその舌の根も乾かぬうちに同じセリフを言えたものよね。たいした女だわ。君には負けたわ。最低最悪の名前を君にもあげるわよ。もう二度とアタシは君にやさしい気持ちは持てない。そして絶対に君には関わらないようにするわね。

 

やっとできた

昨日の朝のこと。やっとできた。最後まで。今度は足もつらなかったし。けれどつりそうだったんで不安だった。

 

馬鹿だっていいじゃない!馬鹿万歳!

 

はいはい、どーせアタシは臆病もんですよーだ。

 

で、どこよ?どーせアタシは蚊帳の外。

 

まあまっとうな意見よねえ。正論とも違うんで、アタシ的には好感度いいわ。どっちかっていうとこっちのほうに分があるような気がする。

 

そうよねえ。絶対長く続けられないと思うわ。それだけのために立ち上げたのだとしたら。

 

そうそう、理解されても、ねえ?(笑)

 

あら、そのタイトルは彼女も書いてたわよね。似てる?つーことはその彼女があの人だと思ってるのか。という勝手な推測。

 

つーか、(笑)つけてばっかしよね。(笑)

 

それ、誰よ。(笑)

 

どうも君と音楽の趣味が合わないらしいわ。(笑)

 

あらーそうきたのね。まあまっとうな意見よね。つーか、あんな記事に同情する奴はまともじゃないって思うし。それよりあんな記事に反応があるとは思わなかったわねえ。できたらいろんな意見を聞いてみたいもんだけど、これ以上は無理か。もっと煽るようなことを書かないと。

 

誰に、よ。(笑)

 

おまえもなー!

 

あんたもつまんないよ!

 

あらら、元記事削除しちゃったんだ。そういうことしない人だと思ってたのにね。

 

プライベートモードになっていたとは…気がつかなかったわ…orz

 

えーそれはちょっと違う気が。不幸な奴が凶暴ではなく、不幸だと思い込んでいる奴が凶暴なんじゃないかしら。つーか、本当は不幸でも何でもない奴が一番凶暴なんじゃないかなあ。たぶん、アタシもそういう側の人間よ。最低最悪な人間。自分でわかってるもん。アタシはそういう奴だって。

 

やっぱり続かなかったのね。でもほんとみんな優しいわよね。だからやめられなくなるのよ。アタシはもうそういうのはうんざり。ああ、やさしくされる側のことなんだけど。

 

すごい矛盾だわ。

07 | 2007/08 | 09

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR