FC2ブログ
 

書かれた記事には全面同意なんだけど、つけられた奴のコメントにも「なるほどな」と思ったわ。

 

文章は感性が一番問題だとアタシは思ってるの。だから繰り返すなと言われても、それが心地よいという者だっているわけだから、そういう感性に向けた文章として繰り返しを使う。使うのよ。

 

それは危険なの?アタシにはそうは思えない。

 

諍いとか傷つけあいなんて自分がどうにかできるもんだと思うけどな。したくないじゃなくするなだよ。

 

少し失望したわ。でもしかたない。距離は大切だから。

 

そのタイトルはどっちを読んで書いたの?もっとも彼女の記事には追記されてあったと思うけど。

 

いつか「あわせて読みたい」にアタシのブログが表記されるのが夢よ。無理だろうけど。

 

相手に気付かれないように切り捨てる。それがアタシ。

 

アタシはうっとおしいと思われても距離を取りたくない人間よ。

 

本当?本当にそう思ってんの?信じられない。

 

てか、あんたもついったーしてたのか!

 

伝わり過ぎないように、ねー。やっぱり伝わりすぎるってこともあるのかしらね。アタシはそれでもいいと思うんだけどな。駄目かな。

 

そうそう。退屈だからよ。(笑)

 

君はアタシに似てるわ。でも、仮面をつけていても外しても印象は変わらないのね。あとはこれからの君の文章がどうであるか、だわ。同じような揉め事がまた起こるようなら仮面を外した意味はないけれど。だけど、同じような揉め事が起きないのもつまらないわ。

 

そうではないって…では、あなたはそうじゃないの?

 

No.526

すべてに絶望した

もういやだ

 

大儀なんか糞食らえだわ。

 

距離を離すことで平行線。それしか緩慢な切捨てはできないのね。一気に切り捨てる気力は今のアタシにはない、か。

 

もういいわ。読まなくていいわよ。君とはもう関わりを持ちたくないの。

 

だから嫌なのよ。誰かのバカ発言が規制されることが、どんなにネットでの損失になるのか、わかってないのね。バカ発言があるからおもしろいのに。楽しいのに。

 

実名を提示したからといって、それがどうしたという思いしかアタシにはないわ。そこに意味はないように思う。というか、君は実名でも匿名でも変わりないわよね。だからわざわざ明かす必要もなかったように思うけど。ただ、君の親御さんの話を聞いて、至極もっともな行動を取ったなという気持ちは抱いたけれど。

 

結局すべては言及なのよね。そうじゃなきゃ誰も相手にしないのよ、アタシのことなんか。

 

確かに大事だけどね。でもろくでもない親だって沢山いると思うわ。そんな親には何も聞く事なんかない。

 

いい?

もう二度と更新するんじゃないわよ?誰もあんたのことなんか待ってやしないんだから。

 

ホント

バカな女だわよねえ。

 

あーあ

やっちまったわねえ。あの人、彼女にトドメ刺しちゃったし。おーこわこわ(w

でも、おかげで誰かさんが出てきたし。あたしは嬉しいけど。

 

ふーん。アタシは幸せなことは絶対忘れないわよ?

 

何かしら。違和感。ネットの向こうに人がいないわけはないんだけど、でも妄想なのよね、確実に妄想の産物はいるし、ある。それを知ってる人はいるわ。たとえば、自分とはまったく違った人間を作り出してネットで何かを書かせる。それを書いているのは「その人」ではなく「自分」なんだけど、でも「その人」は「自分」じゃない。それが妄想の産物といった感じ。そういった「その人」というのはきっと数多の数いるんじゃないかしら。ネットはリアルとは違うわよ。イコールでくくったら駄目なのよ。

 

増田のバカって…それ自分のことなんじゃ…ほんとバカすぎる。思わず吹き出した。

 

つーか、わざわざそんなこと記事として書かずに、無言でさっくり外しなさいよ。こいつ、よーく見てるとけっこうガキっぽい。

 

なんというか、世の中ってやつはいろんな人がいるもんだなあと。アタシもアタシの片親のほうはこれ以上ないというくらいの親だと思っているけど、さすがに君の親には負けるわね。ただ、あまりにいい面ばかり提示されるので、少し違和感。どんな人間でも一点の染みはあるはず。というか、染みがない人間はどうも好きじゃない。否定したくなるわ。

 

今週は、じゃなく、今週も、だよ。(W

 

愛についてのそれ、アタシも君と同じよ。

 

それにしてもこの人はいったい誰なのかしら。結局あの人をずっとリンクしたままなんだけど。ついったーまでやってたとはねえ。

 

彼までついったー始めたかー。スルーするのがちょっと後ろめたい。

 

トラックバックは送ったことがないからアタシじゃないわね。ちょっと残念。(W

 

違うわ。少なくともアタシは寂しくなんかない。

 

盗用は他人のものを自分のものとして発表することで、無断転載は他人のものを無断で掲載するということなんじゃね?

 

嫌いな人に好かれるのが迷惑って…とんでもない野郎だわね。いや幸せな奴かも。(笑)

 

へぇ、君もmixiしてたのね。まああたりまえか。それだけいろんなことに首突っ込んでりゃねえ。mixiだけしてないってことはないだろうし。

 

「それではまた」と呟いていた人の「誰かの声が聞きたくなる」という言葉に、他の誰かの言葉が重なるわ。人はどうして寂しい時に他人の声を聞きたくなるんだろう。確かに、それはアタシも同じ。ただ、アタシの場合は特定の人以外は別に聞きたいとは思わない。でも、アタシの声を聞きたいと言った人が、アタシにそういったメールをしてくるということは、たぶんアタシの声が聞きたかったのでしょうね。だけど、アタシは聞かせるつもりはないわ。聞かせたい人は別の人だから。

 

そうかしら。アタシは特定の人に向けて書くこともいいと思うんだけどね。もっとも、そういうものを書いている人の文章を読むのはちょっとカンベンとは思うかもしれない。けれど、書く自分に対してはそうでもないかも。

 

とすると、やっぱりついったー参入はためらわれるわねえ。

 

げ…アタシの書き込みのあとに君は書き込んでるし。

 

人によってはついったーの発言って面白いわねえ。

 

で、彼女はその曲を流すのね。アタシもかつてその曲を流したことがあるわ。あの頃に引き戻される。

 

いまさらだけど、あなたまでその動画を貼り付けるのね。彼も自分の日記に随分と前に貼り付けていたけれど。

 

なるほどねー。君はこっそり(でもないか)彼のブログも見ているってことか。確かに、アタシのことも見守ってると言うのなら、彼のブログも見てるってことなんだろうし、それがなくても彼はアルファと言われるブロガーでもあるしなあ。

 

うーーん…キミはあの人が好きなのかー。あの人と対極な文章を書くアタシなのに、好きと言ってもらってもなあ。まあ、いろんな文章が好きな人は普通にいるんだろうけれど…それでも複雑な気分だわ。

 

それは誰なの?アタシじゃないことは明らかだわ。アタシは素敵ではないし、誰の微笑も夢想していないし、眠れぬ夜などないのだから。アタシは幸せよ。誰よりも幸せなの。

09 | 2007/10 | 11

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR