FC2ブログ
 

それ時間がわからないから何とも言えないわよね。時間によっては、ほんと「いやまさか」でしょ。

 

あら、はてな使ってたのね。

 

リンクそれじゃダメなのに。張替えしないと。

 

この人、ついったーとブログの印象が違うわ。

 

あら、自分のじゃなかったんだ。

 

卑屈な文章は嫌いって…自分のブログをクソということは卑屈じゃないの?

 

そうよ。だから読み続けてるじゃん。それに本人が言うほどそんなに毒舌だと思ってないわよ。同じようなことはアタシも思ってたりするし。w

 

ほんとだわ。アンテナに入れてるからといって読んでるとは限らないのよ。あなたのその自意識が満たされることは絶対にないんだわ。

 

Twitterどうしようかしら。プロテクトしてる人ほとんどいなくなったし。ログインしなくても読める人ばかりフォローしててもねえ。

 

でもまだましだと思うわ。本当にクズな親であったなら、そんなこともしないで子供を透明人間に仕立て上げてしまうから。だから、キミの親はまだましだわ。

 

いつも思うんだけど、それって他人が読んでも意味ないよなあって。

 

なんで幽霊の語句が出てくるのよ。

 

ほんと自分勝手よね。でもそれ気持ちわかったりするわ。アタシも自分勝手な人間だから。

 

そうよね。行動起こさなきゃ伝わらないし、あたしのことだって彼に届くわきゃないものね。彼の読めないmixiで書いてたって、彼には届かないわ。そんなことわかってるわよ。でもしょうがないじゃない。彼はあたしのことなんか知らないんだもの。

 

アタシの場合は知った上で知らないふりをするほうが精神的に落ち着くかも。

 

迷惑になることを恐れたら誰とも繋がれないわよ。そんなもんでしょ。

 

ちょっと懐かしい記事を読み返してたわ。二番目にブクマが多い記事。糞エントリーにはブクマがたくさんつくっていう証明みたいなもんだったわね。彼はアタシをいじめてると思ってたのかしら。アタシ、別に誰かにいじめられたなんて思ってなかったのに。いまさら彼のコメントでそんなことを考えちゃったわ。

アタシの書くものも気持ち悪いものだものねえ。考えたら他人の気持ち悪いものなんて批判する資格はないわよね。アタシも若かったわよねえ。あら、まだ3年しか経ってないのに。なに言ってんだか。

 

まるこタン、まだ立ち直れてなかったのね。

 

あ、そうそう。生理はちゃんときたわよ。なにいまさらなこと言ってんだか。

 

消したくても消せないわよねえ。ここがメインのアカウントなんだもの。

 

そこまで書いたらタイトルも書いてほしかったわよねえ。

 

万人の認めるドブスなんてどこにもいないわよ。

 

すべてを吐露しているだけが自意識過剰というわけじゃないわよ。

 

もし、その追記記事があの人があれを書いたことで書かれたというのなら、あの人も本望だと思うでしょうねえ。(笑)

 

うん。アタシは会いたくて会いたくないという気持ちを持ってるわ。

 

アタシも思い出があれば生きていけるタイプだもんなあ。

 

ネット上の怪談話、死んだはずの人のブログがいまだに更新されてるとかって…それ、本当に死んだかどうかわからないんじゃないかしら。

 

彼女またしても移転したのね。過去にトラブルになった人と似たような感じだけど、アタシはこの人は大丈夫と信じたいわ。

 

音楽をかけたりコーヒーを淹れてみたりって…どんだけ優雅なのよ。

 

誰にも理解されなくても自分の好きなものを伝え続けて欲しいわ。

 

格差と差別は違うわよね。

 

気に入らない人を罵倒したり揶揄するのを悪い事だってアタシは思っていないけど、社会を良くしてるだなんて思ったらおしまいだと思ってるわ。やるなら完全に私怨でやるべきよ。そのほうがまだ潔いわ。

 

キミの望むものを提供できない自分に凹むわ。

 

なんでそんなに薬飲んでんの?

 

そばにいる人のことよりも大事なことだってついったーに流れることもあるんだってこと、この人には想像もつかないんだろうか。

 

約束は破るためにあるだなんて言わないでよ。

05 | 2010/06 | 07

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR