FC2ブログ
 

休止にするなら公開したままで放置にしてくれればいいのに。まあ、非公開にするのもその人の自由ではあるんで、直接は言わないんだけど。

 

たとえばアタシの頭のたんこぶもそうよね。髪に隠れてるから「たんこぶあるのよ」と言っても誰も信じてくれないわ。本当に信じさせたいのなら、アタシの頭を触らせる。でも画面の向こうの誰かさんには触らせることはできないの。それを信じさせるためには、今まで積み重ねてきた相手との信頼関係が大事となってくるわ。そんな関係で結ばれている人が信じてくれれば、アタシはそれでいい。他の誰が「そんなの嘘だ」と言ってもどーでもいいわ。好きに言えばって感じ。


でもほんと痛いのよ、たんこぶ。思いっきりぶつけたの。仕事中に。しかも一番薄い場所ぶつけちゃったのよ。さらにハゲちゃったらどうしよう?www

 

悪意はなかったと思うわ。ただ、まだ悪意があったほうがましだったわね。まあアタシがそう感じたというだけだけど。悪意のないああいった記事って一番始末が悪いんだわ。

 

「ほぼ間違いない」と「すべて同じ」では意味が違うんじゃないかしら。どっちが断定しているか一目瞭然よねえ?

 

何百人ものフォローやフォロワーがいてその中にアタシだけがいない。ということをふと思ったわ。悲しいとも悔しいとも辛いとも違うの。ただそう思った。それだけ。

 

本人だと思うわ。似たようなことをしてきたアタシだからわかる勘とでも言うようなものなんだけど、傷付いてるかどうかは、そんなことはないんじゃないかと思われ。

 

察知しろって言葉が彼女に浴びせられた時、彼女は猛烈に反発して言い訳してたわ。アタシも察知できない女だったから、彼女に同情したもんだけど。今ならわかる。何も難しいことなんかじゃないってね。でもわからない人がいるのよ。そっか。彼女も同じだったんだわ。気持ち悪い女たちと同じ。そしてアタシも。きっと同属嫌悪ってやつだったんだわ。

 

あら、ほんとに毎日更新されるようになったのね。

 

何となくの印象で言ってるに過ぎないんだけど…この人ってまるこたんみたいだよなあって。まあ、ただの思い過ごしなんだろうけど。

 

書いては消し書いては消しを見つめ続けてたら、なんだか無性にむかついてきたわ。

 

アタシー別にたくさんの人に読まれたいなんてー思ってないしー。

 

彼だけじゃない。あたしだって祈ってるわ。あの彼女の幸せを。彼じゃない他の誰かと幸せになって欲しいって。だって彼は誰の物にもならないのだもの。たった一人の人しか愛せない男。それが彼よ。

 

そういえば、彼の想い人の別HNがイヴという名前じゃなかったかしら。あそこでひっそりと語られた恋人たちの睦まじさは嫉妬に値したものだわ。あたしの心だけじゃない。彼を想う別の人の心もかき乱していたのよ。あたしたちってほんとバカよねえ。

 

なんて言われても書いては消しを繰り返していることは読まれたくないと取られてもしかたないことだわ。そんな相手に対して感謝するなんて。なんかむかついてきたわ。

 

自分がこうだったから、自分と同じ状況の人に「やめとけ」っていうの、なんだか大きなお世話だと思ったわ。体験したことをそのまま読ませるだけだったならそんなふうにも思わなかったのだけど。

 

手に入れたい漫画があるの。でもそれは電子本でしか手に入らないみたい。残念だわ。コミックスになってほしいのに。電子本ってよくわからないんだけど、それを印刷して自作の本にすることもできるのかしらね。それができたとしても、めんどくさいことだわ。

 

アタシは読まれたくないmixi日記は非公開で書いてるわ。

 

つーか、あたしもチキン野郎になりさがったもんだわね。リンクして有象無象がやってくるのを避けるなんて!www

 

そういうエピソード書いたのなら、なんらかの解釈が書かれてないと書いた人の真意ってどこにあるんだろうって思っちゃわない?肯定してるのかしら、それとも否定的?って。だから、読んだ人が印象として「どうやら肯定してるわけじゃなさそう」と感じてしまうことはしかたないんじゃないかしら。追記前の記事は読んでないわ。コメント欄も読むには多過ぎて見る気が失せた。ただ、否定しているわけじゃないって最初からちゃんと書いとけばいいのにって思っちゃった。まるで釣りたいがためにあやふやにしたってあたしには見えちゃうんですけど。

 

「現実ではみたくないが夢で見たいものはある」という言葉に同感だわ。

 

「ほしいものは甘い言葉でも難解な詩を装った暗号でもなく、あなたが誰にも見せまいと隠し持った苦悩なのだろう」という言葉を見たわ。彼の好きそうな言葉だわ。どうせまた消される言葉だろから、ここに残しておくわね。

12 | 2011/01 | 02

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR