FC2ブログ
 

彼女のブログ、しばらく覗きに行ってなかったわ。また昔と同じこと書いてた。せっかく名前変えたのに、それじゃあまた同じことの繰り返しじゃないの。忘れられない過去だというのはわかるけど、それじゃあ何のために新しく書き出したのかわからないわね。

 

今年が始まって、今年はどんな一年になるかなあと思っていたのよ。

そしたら、ある人が「これからの1年があるかどうかさえ誰にもわからない」と日記に書いていたの。

そうよね。

まだ生きていけると思っていた人がある日突然死んじゃうこともある。

いつか「これをしよう」「あの人に会おう」「あそこに行こう」なんて思っていても、それが叶わないうちにいなくなってしまうかもしれないのね。

今年はどうなるかしらね。

すてきな一年になればいいのだけど。

 

去年、いつ死ぬかわからないんだから、会えるときに会っとこうって言われたわ。

そこまでならまだいい。

けれど、共通の知人の父親が亡くなったって、その時に聞かされたの。

それももう葬式も何もかも終わった後のことよ。

どうしてその時にアタシに教えてくれなかったの。

葬式の時に、みんなで「いつ死ぬかわからないんだから、会えるときに会おう」って話したらしいけれど。

アタシはそこまで薄情な女だと思われてたのかしら。

そうかもしれないわね。

アタシはそういう女よ。

 

ケータイ繋がらない。不安でしかたなくなる。

 

人には人の思惑というものがあるわ。だから、その人たちが、言葉が残され過ぎるから消していくのだということをアタシには否定することはできない。でも、その人の書いたものが消えてしまうことを悲しく思うアタシがいることを忘れないで欲しいわ。消さないで欲しいと思うアタシもわがままかもしれないけど、消してしまう者もわがままよ。「消さないで欲しいと思うなら最初から読まなければいい」と同じように、「消してしまうのならそこに書かなければいい」って、アタシならそう思うわよ。

 

フォローが勝手に外れてしまう不具合の件だけど、これについてツイッター社側は『一度は相互フォローという形で絆を結んだ二人が引き離され、片思いとなった二人が苦心しながら努力する事で再会した時に更に強い絆で結ばれるための仕様』と説明しているらしいね。そんなわけねーだろwwww

これホントのことなのかしら?もしかしてアタシを外した人もそうだったのかしら?だったら聞けばよかったの?なんでアタシを外したの?って。そんなこと聞けるわけないわよ。アタシは努力が大嫌いなんだもの。

 

でも、アタシはアタシを好きになってくれる男のものになった。アタシが好きになったじゃなくて、まず向こうが惚れてくれて自分のものにした。アタシの気持ちは彼によって変えられた。変えられてよかったと思ってるわ。あの人も自分が好きになる相手じゃなくて、自分を好きになってくれる人に関心を向けるようにしたら、きっと幸せになると思うのに。早くそれに気づけばいいわ。

 

どこかの誰かが、自分の好きな男が他の女に話しかけるのに自分にはまったく話しかけてくれない相手にもしてくれないって嘆いていたことがあったけれど、アタシはそれを見てはバカな女だわって思ってた。好きになってくれる人がいなかったわけじゃないのに。けれど、好きになってくれる人はどーでもよくて、自分の好きな相手だけにしか関心を寄せなかったその人とアタシは一緒だわ。バカな女だなんて言う資格なんてないわよねえ。

 

アタシが彼女に張り合ってるの知ってたのね。「おまえ、わかりやす過ぎ」って言われたわ。ええ、ええ、どーせアタシはわかりやす過ぎる女よ。彼女が彼に話しかけるたびに、アタシも負けじと話しかけるのよ。だって、彼はアタシのものよ。あんたなんかが話しかけられる人じゃあないのよ。

 

「おまえの困った顔を見るの好きだなー」って何よそれ。だからいつもいつも困らせるようなことしたり言ったりするの?それなのに「俺は子供か」って自分で突っ込みいれてるし。それはアタシのセリフよ。

 

やっぱりフォローしてたのね。どちらが先にフォローしたのかしら。そんなことを気にするアタシもほんとイヤなヤツよねえ。

 

泣いてもわめいてもやってくるものならば、アタシは笑っていられる心を持てるようになりたいわ。

 

彼はアタシのモノよ。誰にもやらないわ。アタシはものすごく嫉妬深い女なの。やましいことしてない証拠にあそこの女と会話したとかアタシに聞かせるけど、それ聞くたびに、イヤ~な気持ちになってるわ。「おまえが一番だよ」って言われても、一番じゃイヤなの。「おまえだけだよ」って言って欲しいの。ホントはね。無理だとわかっててもね。それでもそれを願うのがアタシって女よ。ええ、わかってるわ。重くてめんどくさい女だってね。この嫉妬深さのせいで、昔は彼と気まずくなったもんだわ。「俺を信用できないのか」って。アタシは基本、信用しない女よ。人の心は変わるものだって。そういうものだって。だってそうでしょ。アタシを好きになる前は彼はアタシの友達が好きでアタックしてたのよ?アタシとはまったく違う性格の彼女から、どうしてアタシを好きになったのか。考えてみればわかるわよ。彼の心が変わったからだわ。だから、彼の心がアタシから他の誰かに変わってしまうこともないわけじゃないわよね。ホント、アタシってヤな女だわ。でも、そんなアタシに惚れたのは誰よ。

 

ちょ…ブクマ一気に全部削除してるし。何にも残ってない。ええーなんで?まさか、アカウント削除するんじゃないでしょうね。なんだかイヤな予感がするわ。

 

「現実世界をもっとがんばる」ねえ…ほんとにできるかしらね。

01 | 2011/02 | 03

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR