FC2ブログ
 

アタシが読んでるとどうして誰もが隠してしまうのかしらね。いいかげんアタシってホント疫病神なんだわと思いたくもなるわよ。

 

読んでて泣きたくなる日記だわ。アタシの書くようなものとは大違い。アタシのなんか誰も泣きたくなるなんてことないでしょ。まだ途中よ。少しづつ毎日読んでいくわよ。これくらいの楽しみがなきゃ、明日からやってけないわよ。ガンバレ、アタシ!

 

D

ましゃの歌は好きは好きだったのだけど、こんなに号泣するなんて考えてもみなかったわ。よく、夢は必ず叶うとか聞くけれど、アタシはそんな言葉は一度も信じたことがないの。でも、大きな夢を持ってたらいつのまにか小さな夢は叶ってたっていう言葉は信じられると思ったわ。そしたら泣けてきたの。号泣よ、号泣。ホントましゃさいこーよ。アタシの彼もましゃのことは好きなの。友達になりたいくらいだって。

 

自分のブックマークコメント読んでたら、なんだかほんっとアタシってあんなコメントよく書いてたわねえと思ったわ。確かに本音は本音だったのだけど。

 

買い物してたら中学の時の同級生に会ったわ。しばらく立ち話したけれど、彼女ったら、やたらと「あんたは頭いいから」「子供の頃から頭良かったし」って、とにかくアタシのこと頭いいって言うのよ。アタシ、頭良くないんだけどねえ。なんで昔の同級生ってアタシのことそう言うのかしら。確かに学校の勉強はできてたほうだと思うわ。でもそれは高校までよ。中学までは何とか学校の勉強にもついていけたけど、高校の時は落第スレスレだったもの。きっと高校の時の友達はアタシのこと頭いいとは言わないわよねえ。でもなかな高校の時の友達には会わないわ。みんなどうしてるかしらね。そういや、その同級生、いつか離婚するかもなんて言ってたわ。いろいろ大変らしいわね。

 

同僚がこの間から出てこない。前からそうじゃないかなあと思ってたけど、やっぱりウツ病だったんだって。

 

寝不足ってほどじゃないけれど、でも目の奥が痛むのはよく眠れなかったってことなのかしらね。久々に派手だったわー、ご近所さん。アタシが寝たのが11時半過ぎだったんだけど、夜中2時過ぎにふと目が覚めたらそんなことになってて。それが4時半くらいまで続いたわねえ。隣近所は大変だったでしょーに。アタシんちはまだマシだけどね。でもさー、あんなのがそれこそ毎日続いたら、そのうち刃傷沙汰にでもなっちまうかも。騒音で刺しただのなんだのってあるじゃない?いずれそうならないとも限らないわよねえ。こわいこわい。

 

彼女はアタシを決して許してはくれないわよね。彼がいなくなったら許さないって言ってたもの。でも彼はいなくなってしまったわ。だってしょうがないじゃない。しょうがないのよ。アタシたちは彼に依存し過ぎたわ。病的なまでに。彼はいなくならなければいけなかったの。アナタのためにも、そしてアタシのためにも。でもアナタはアタシを死ぬまで許さないんでしょうね。アタシが死んでも許してくれないんだわ。たとえアタシがどんな人間だったとしても、アナタとアタシはそういう運命しか用意されてなかったのよ。なんてこと言ったら、アナタはますますアタシを嫌うんでしょうけど。アタシを好きだと言ったあの言葉はきっと嘘だったのよ。アタシも嘘ばっかりな女だったけど、アナタもアタシと同じよ。アタシはそう信じてるわ。アナタがどんなに「彼女と自分は違う」と言ったとしても。アタシたちは同じ男を愛したんだもの。やっぱり似てるわよ。

02 | 2012/03 | 04

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR