FC2ブログ
 

あら、あなたのお気に入りはМのつく人だと思ってたけど?w
まあ、確かにAのつく人もお気に入りだったわよねえ。
よかったじゃないの。
でも、あなたが星つけたもの見たら、あなたが誰であるかバレちゃうんじゃない?
もっとも、もうバレてもいいかーって思ってんのかもしれないわね。www
 

当時、あの人の書いた物に反応していろいろ書いてくれてた人のほとんどが、あの記事で何の反応も示していないのを見て心底ガッカリしたわ。たぶん、あの人もそう思ったんでしょうね。あんな記事があがったのも、きっと彼らの反応を見たかったからなのよ。一人だけブクマしてたのを見たけど、それ以外はみんな知らん顔。ショックだったからっていうのもあるかもしれないんだけど、たぶん書かれてることを信用してないからっていうのもあるかもね。ただ、信用してない感じだけどブクマしてたあいつのこと、あの人は嬉しく思ったんじゃないかな。その真意が決していいものじゃなくても。無反応くらいアタシたちにとって怖いものはないんだもの。なのに、どうしても見てしまうの。知らん顔してた人たちのブログ。もしかしたらあの人のこと懐かしい感じでもいいから書いてないかなーって。そんなこと、書かれることなんか決してあるわけないって思ってても。
 

久々にあの人のブログのリンク欄を見て思ったこと。あの彼女の新しいブログを入れてるのを見て軽く嫉妬。アタシではダメなんだわ。彼女にはホントかなわないわ。それはもうしかたないことだけど。子供の頃に好きだった人が大嫌いな人を彼女にしたのを嫉妬したのと同じ気持ちだわね。どうしてアタシじゃダメなのかしら。アタシの書いたものなんてあの人にとっておもしろくもないものなのね。だからもう読んでくれないんだわ。それが悲しい。

わかってるの。ほんとはわかってるの。どうしてあの人に執着するのよ。執着したって振り向いてくれない人なんか切り捨ててしまえばいいのに。そうして、アタシを受け入れてくれる人だけに向けて書いて、きゃっきゃっうふふしてればいいのよ。そうやって楽しく生きていけばいいのよ。昔はそれができなくて、荒れて荒れて関係ない人たちまで傷つけまくって、最悪の女って言われたものだったけれど。

でもまああれね。昔よりはマシよね。こんな場末でうだうだしてるだけで、あの人にも彼女にもかみついてないだけで。アタシも大人になったもんだわwww

12 | 2014/01 | 02

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR