FC2ブログ
 

ほんっとここはだあれも訪れない場所よねえ。アクセス解析はほんっと正直だわ。でもだからこそ好き勝手書けるわけだけど。はてなはさすがに人の訪れはそれなりにあったものね。ここはマジ過疎地。吐き捨て場としては好都合だわ。www
 

あの人も誰かさんにならって誰彼かまわず攻撃的に何か書いてれば有名人になれたのかもしれないわね。でも自分が有名人になりたいというわけじゃなくて、あんなふうに有名な人が「読んでいる」と表明して自分のことをいろいろ書いてくれることが嬉しいと思うものなのよ。あの人もそんなふうに何人かは書いてくれる人がいたから、書いてくれるたびに幸せを感じていたわけね。ただ、その書いてくれる人が、自分が密かに注目していた人ではなかった、今まで知らなかった人が、ある時いきなり「読んでいる」と表明してくれたということ。それ自体は嬉しいことではあるけれど、そうじゃないのにとどうしても思ってしまうことはしかたないわよね。爆発的ではないにしろ、アタシもあの人も多少の注目は浴びてきた過去がある。それはあまりいい経験ではなかったけれど、少しは優越感を持ったものだったわ。でも、今のように好き勝手には書けなくなったことも確かよ。だから、今は書けることを評価しなくちゃね。たとえちょっとだけ淋しいわと思ったとしても。ねえ、そうでしょ?
 

読むたびに敗北感を感じることはアタシだってあるわよ。そう言ってるその人の書くものだって、アタシに敗北感をいつも感じさせているってその人は気づいてないのかしら。多くの支持者をその人は持ち、多くのブクマを集めている。その人は本当に多くの人々の心をつかむものを書いてるわけよ。アタシみたいなならず者の書くものとは違うわけよね。アタシこそ、アタシの書くこのブログこそ、だあれも読まない価値のないブログなのよ。その人はアタシなんか足元も及ばないほどのものを書き続けているのよ。いつもアタシの書くものを読んでるよって言ってくれた人も過去にいなかったわけじゃないけど、今はもう誰も「読んでるよ」と言ってくれる人はいないわ。結局は彼と同じでアタシも「永遠」を求めていたのかもね。そんなものどこにもないっていうのに。誰も「永遠」になってくれないわ。

07 | 2016/08 | 09

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR